ロゴ

時代と共に変わりゆく葬儀スタイル【故人に合った葬儀の選び方】

葬式

葬儀の種類とそれぞれの特徴

藤井寺で行う葬儀には、さまざまな形があります。まず一般葬です。これは昔からのしきたりを大切に行うものです。友人や仕事関係者など多くの人とお別れができます。次に家族を中心にして行う家族葬です。ここでは家族だけでなく、故人と生前親しかった人にも一緒に参列してもらえる少人数の葬儀です。密葬は身内だけの葬儀で、後日友人などを招いてお別れの会などをすることもあります。またお通夜はせずに1日で告別式と火葬をする一日葬があります。これは参列者の負担が軽いため、遠方の人や高齢者が多い場合に選ばれる形です。そして身内だけが集まって火葬をする直葬です。火葬の際にお経をあげてもらうこともでき、経済的な負担も軽くなります。このように多くの種類の中から、故人の意思や家族の気持ちなどを考慮して葬儀の形式を選びます。

木魚

葬儀に必要な費用の目安

藤井寺での葬儀の費用は、その形式や規模で変わります。一般葬では人数や返礼品などで幅がありますが、おおよそ100万円から200万円ほどが平均です。50人ほどの参列だと100万円ほどが多くなっています。家族葬と密葬はほとんど変わらず、50万円から150万円が相場です。こちらも一般葬と同様に人数などで金額が変動します。例えば20人ほどだと、おおよそ60万円かかります。そして一日葬も家族葬と同じくらいの費用です。30人前後の参列では、50万円ほどが相場です。これらは全て人数や葬儀のグレードで上下します。後に思いがけない請求が来ないためには見積もりを事前に出してもらい、項目も確認しながら正確な金額を知ることが大切です。セットプランを組んでいる葬儀であっても、細かい部分までチェックしておくことが大切です。